Pickup

test_top_12

皮膚科や病院でホルモンバランスを整える治療・検査を受けてニキビを治す

大人ニキビの主な原因はホルモンバランスの乱れ。 もともとの…
詳細を見る

ホルモンバランスを整えてニキビを治すのに有効な8つの方法

ニキビの原因というと、すぐに思いつくのが皮脂や毛穴の汚れ。
しかし、大人の場合はそれだけが問題なのではなく、ホルモンバランスの乱れが密接に関わっていることも多いのです。

ニキビを治し、トラブルのないすべすべの肌を保つには、「食生活を見直したり」「漢方」や「サプリ」を使ったり、「睡眠を見直したり」しながら女性ホルモンをうまくコントロールしてあげることが大切。

そのために有効な方法を8つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ホルモンバランスを整えるには

エストロゲンとプロゲステロンから成る女性ホルモンは、もともとの分泌量がわずかな上、些細なことでバランスを崩しやすいという特徴を持っています。

食事が偏っていたり、睡眠不足だったり、不規則な生活は送っていませんか?
ストレスのたまりやすい環境で、毎日イライラしたり、体調の悪さに悩んでいたりしませんか?

ニキビができる時は内臓にダメージが起きていることも多いので、何度も繰り返す場合は、念のため病院を受診したり健康診断を受けてみましょう。
ホルモンバランスを整える方法としては、次のようなものがあります。

①まずは食事や食べ物を見直してホルモンバランスを整えましょう

忙しい毎日が続いていたり、自炊するのが面倒だったりすると、つい食事を簡単なもので済ませてしまいがち。
温めるだけで食べられるレトルト食品やコンビニ弁当は確かに便利ですが、添加物の多さや栄養バランスの偏りがホルモンバランスの乱れにつながるので注意が必要です。
朝食にサラダや果物を一品プラスしたり、ランチのメニューを丼物やパスタから定食に変えたりするだけでも違ってくるので、できるだけ工夫をしてみましょう。

さらに、女性ホルモンアップやサポートに役立つ栄養素を意識して取り入れれば、ニキビの改善効果はぐんと上がります。

ホルモンバランスを整える栄養素について、詳しくはこちらで解説しています。

女性ホルモン(エストロゲン)を増やす5つの方法! ツボや食事、サプリの効果は?
また、女性ホルモンと聞いて一番に思い浮かぶ食材は、豆乳などの大豆製品ではないでしょうか。
大豆製品の中でも摂りやすい豆乳について詳しくまとめました。

豆乳でホルモンバランスを整えニキビを改善! 上手な取り入れ方とは?
そしてお肌の調子を整えるのに大切なビタミン!ニキビができたらまずはビタミンを取るという方も多いのではないでしょうか。
種類が多いビタミンをわかりやすく紹介します!

おでこ(額)ニキビはビタミンを摂れば良くなる?

②ホルモンバランスを整えるのに足りない栄養はサプリで補給!

栄養はできれば食事から摂るのが理想ですが、実際はなかなか難しいですよね。
栄養バランスを整えることばかり考えて食事そのものを楽しめなくなってしまっては本末転倒なので、市販のサプリも上手に活用してみましょう。

女性ホルモン(エストロゲン)を増やす5つの方法! ツボや食事、サプリの効果は?

かゆい産後ニキビ! セルフケアはどこまでできる? 皮膚科やサプリの選び方や人気のクリニックを紹介

命の母ホワイトの成分はニキビに効果あり? 副作用は? 生理中や妊活中に飲める?

サプリは食品なので薬のような重い副作用は起きにくいですが、過剰摂取には要注意
また、胎児や赤ちゃんへの影響が気になる妊娠中~授乳中の人、特定の食品に対してアレルギーのある人は、サプリの摂取によってトラブルが起きる可能性もあるので気をつけてください。
不安な時は、医師や薬剤師に相談してから使うようにしましょう。

③病院や皮膚科でホルモンバランスを整えてニキビを治す!

スキンケアや生活習慣に気をつけてもニキビが治らない時は、ホルモンバランスの乱れがやや深刻な状況なのかもしれません。
自己流のケアで頑張りすぎると、ニキビが悪化して炎症が起きたり、ニキビ跡ができてしまったりする可能性もあるので、早めに皮膚科で診てもらいましょう。

皮膚科や病院でホルモンバランスを整える治療・検査を受けてニキビを治す

ひどいおでこニキビ(面皰)は病院に行ったほうがイイ? 保険ってきく?

病院で受けられるホルモン治療としては、低用量ピルやホルモン注射が主となります。
ずっと同じところにできるニキビで悩んでいるならば、早めに病院を受診してみましょう。

ホルモンバランスの乱れが不正出血やニキビを招く! 対処法や治療方法

【産後ニキビが治らない!】2つの原因と3つの改善方法! 化粧水・皮膚科・漢方薬など

【ピルでニキビが治った!?】ピルの種類や主な効果・正しい服用方法

④漢方でホルモンバランスを整える体質改善をしてニキビを治そう!

東洋医学で使われる漢方は、西洋医学の薬のような即効性や、はっきりとした効き目は感じにくいものの、体の弱い部分にじわじわと作用して体質を変える効果が期待できます。
皮膚科や病院で処方されることも多いですが、医師が保険で出す漢方は万人向けに作られたものなので、効き目もそれなり。

ちょっとコストは高くなりますが、できれば漢方薬局で自分のためだけに調合されたものを購入したほうが安心です。
また、漢方は体質に合ったものを飲まないと副作用が出やすくなるので、専門家によく相談したほうが良いでしょう。

漢方でホルモンバランスを整える! 上手な選び方と使い方

漢方で女性ホルモンのバランスを整えて大人ニキビを治そう!

⑤薬局で買える市販薬でニキビを治したい!

薬局にもホルモンバランスを整えたり、ホルモンバランスに作用する薬は売っています。
「ニキビは気になるけれど、病院に駆け込むほどではない」という場合は、薬局で市販薬を購入して治すのも1つの方法です。

ホルモンバランスの乱れを整える市販薬でニキビを治す!おすすめの薬とは?

病院で処方されるものに比べれば効き目は穏やかですが、症状に合ったものを使えばかなりの改善効果が期待できます。
早めに治療を開始すればそれだけ治りやすくなるので、ニキビに気づいたらすぐにケアを始めましょう。

ただし、ステロイドが含まれているものは長期使用によって副作用を起こす可能性があるので、使い方には十分な注意が必要です。

ニキビの原因はアクネ菌!?減らすための洗顔方法や薬、アルコールの使い方とは

⑥ツボ押しでホルモンバランスを整えてニキビを予防しよう

目が疲れた時や、肩が凝った時などに、ツボをぐーっと押すととても気持ちが良いですが、これは気・血・水の流れが整い、滞りが解消されるからです。
ツボ押しは場所さえ覚えてしまえばいつでもどこでもできるし、お金や時間もかからないので、活用しないのはもったいない!

女性ホルモンを増やしたり、バランスを整えたりするツボもいろいろとあるので、リラックスしながら押してみてください。
女性ホルモン(エストロゲン)を増やす5つの方法! ツボや食事、サプリの効果は?

⑦睡眠がニキビを治す!質のいい睡眠でホルモンバランスを整えましょう

睡眠とお肌は切っても切れない関係にあり、夜更かしや浅い眠りが続くと、ターンオーバーに必要な成長ホルモンの分泌が妨げられてニキビができやすくなります。
成長ホルモンは入眠後3~4時間で最も多く分泌されるので、睡眠時間は6~7時間程度とり、朝までぐっすり眠れるようにしましょう。
質の良い睡眠のためには、寝室の環境を整えたり、寝る前に神経を興奮させないようにしたりする工夫が大切です。

ひどい生理前ニキビや肌荒れの原因と対策! 吹き出物を治すには?

ホルモンバランスの乱れがニキビを作り出す? 主な原因と対処法

寝る前のスマホが習慣になっている人も多いと思いますが、スマホからは有害なブルーライトが出ているので、お休み前はあまり使わないようにしましょう。

⑧男性ホルモン(テストステロン)のバランスを整えてニキビを防ぐ!

「男性ホルモン(テストステロン)」というと、男性だけに作用するもののようなイメージがありますが、女性の体内でも作られています。
男性ホルモンには皮脂を分泌させる力があるので、女性ホルモンよりも優位になると顔が脂っぽくなり、毛穴も詰まってニキビができやすい状態になってしまいます
ストレスを解消したり、ときめきのある女性らしい生活を送ったりすることによって分泌量を減らせるので、リラックスできる時間を確保したり、ラブストーリーの映画を見たりするなどの工夫をしてみましょう。

おでこのニキビは「男性ホルモン」が原因なの!?

男性ホルモンのバランスを整えてニキビを治そう! 効果的な対策方法2つ

ホルモンバランスの乱れでニキビができやすい場所とは?

ホルモンの影響を受けやすいのは、口の周りやフェイスライン
いわゆる、髭が生える場所ですね。
おまけに、皮脂腺が少なく、乾燥しやすい部分でもあるので、皮膚の表面が固くなって毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすいのです。

普段のお手入れできちんと保湿をすることが大切です。
フェイスラインニキビについては、こちらもぜひご覧ください。

フェイスラインニキビはどうしてできるの?! 原因と5つの治し方

耳のニキビにもホルモンバランスが関係している?

「耳にニキビができる」というとあまりピンとこない人も多いと思いますが、実は皮脂腺の多い場所であり、ホルモンバランスが乱れるとトラブルが起きやすいのです。
また、不潔な状態のイヤホンや枕で雑菌が繁殖したり、耳かきやピアスで傷をつけてしまったりするのも、ニキビができる原因に。
常に清潔にすることを心がけ、不用意に触らないようにしましょう。

耳ニキビの原因は汚れやホルモンバランス!? ニキビをつくらないポイントと上手な治し方

ホルモンバランスを整えるとやせるって本当?

ホルモンバランスを整えることによって得られる効果はいろいろとありますが、やせやすい体質になるというのも、そのうちの1つです。

年齢を重ねると太りやすくなりますが、これはエストロゲンの分泌量が減り、内臓脂肪を燃やす力が弱くなるから。
さらに、内臓脂肪が増えると「レプチン」と呼ばれる満腹中枢を刺激するホルモンの分泌量が減るので、つい食べすぎてカロリーオーバーになりやすいのです。

年齢が若い人でも、不規則な生活やストレスでホルモンバランスが乱れれば太りやすくなるので気をつけましょう。

睡眠や食事に気を配ることも大切ですが、やせたい人にはやはり運動がおすすめ。
それも、ゆっくりとマイペースででき、多くの新鮮な酸素を取り込んで血行を促せる有酸素運動が良いでしょう。
有酸素運動には、ジョギング、ウォーキング、水泳、エアロバイク、縄跳び、踏み台昇降などがあります。
心拍数を上げ過ぎると無酸素運動に近くなり、脂肪を燃焼させる効果が弱くなるので、心拍計を使ってペースを一定に保つようにしてください。

脂肪を分解する「リパーゼ」と呼ばれる酵素は運動を始めて20分後ぐらいに活性化するので、運動をする時間は1回あたり30分程度が理想。
しかし、普段あまり体を動かさない人が急に30分間も運動し続けるのは大変なので、慣れるまでは5~10分程度の運動を何回かに分けて行ってもOKです。

ホルモンバランスが乱れると、男性にはどんな影響が出る?

男性の場合は、ホルモンバランスが乱れることによって、ニキビができやすくなったり、性機能や記憶力が低下したりといった影響が出てきます。
特に多くの男性を悩ませているのは、薄毛の症状。
男性ホルモンの過剰な分泌によって皮脂が増えれば頭皮の毛穴が詰まりやすくなるし、髪の毛を作り出す毛母細胞の働きも弱めてしまうので、健康な髪が育ちにくいのですね。

ニキビに関しては、皮脂の過剰分泌だけでなく、髭剃りによる刺激が負担になっているケースが多いです。
よほど薄い人はともかく、ほとんどの男性は毎朝髭を剃っていると思いますが、女性ほど肌に気を使わないのでやり方が雑。
シェービングクリームもつけずにカミソリの刃を当ててしまったり、剃った後もそのまま放置してしまったりするので、おのずとニキビのできやすい環境が整ってしまうのです。
髭が濃い人は、エステやクリニックでの脱毛も考えてみると良いですね。

ホルモンバランスを整え、乾燥や皮脂の過剰分泌を防ごう!

ホルモンバランスの乱れによるニキビの防ぎ方や治し方について、いかがでしたか?
全部で8つの項目に分けて説明しましたが、どれも心身を健康に保つためにも大切なことばかり。
ニキビは体からのSOSでもあるので、肌の調子が悪い時は生活習慣を見直してみましょう。
自宅ケアで治せそうにない時は、跡が残ることを防ぐためにも早めに病院で診てもらってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る