男性ホルモンのバランスを整えてニキビを治そう! 効果的な対策方法2つ

2005-01-20 09.00.00-133

「顎ニキビがなかなか治らない」「なんだか顔が脂っぽい気がする」このような症状が続く時は、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモン優位になっている可能性があります。男性ホルモンには皮脂の分泌を促したり、皮膚の角質を厚くしたりする作用があるので、女性らしいしなやかな肌とは真逆の状態に。毛穴に皮脂や汚れが詰まってアクネ菌が増殖してしまうので、早めのケアでホルモンバランスを整えましょう。効果的な方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女性らしい生活で男性ホルモンの分泌を抑える

「男性ホルモン」という名前からも分かるように、これが優位になってしまう女性は知らない間にオス化してしまっている可能性があります。昔のように「男は外で働き、女は家で家事や子育てをする」という時代ではないので、女性でも男性並みに働いてバリバリ出世したり、お金を稼いだりしていますよね。睡眠や食事、運動がいい加減になってしまっている人も少なくないでしょう。

しかし、このような生活は心身に大きなストレスを与え、体内時計のリズムやホルモンバランスを崩してしまいます。すると、エストロゲンの分泌量が減って男性ホルモンが増えるので、ニキビやヒゲ、薄毛、ムダ毛などのトラブルが出やすくなるのです。

仕事を変えるのは現実的ではないので、せめて自宅にいる間は女性らしい生活をする努力をしてみましょう。部屋のインテリアにピンク色のものを増やす、本や映画を見て感動する、芸能人にドキドキするなど「これぞ女子!」という行動を心がけてみてください。「ローズ」や「イランイラン」などのアロマを焚くのもオススメですよ。

漢方やサプリの力で女性ホルモンをアップさせる

漢方で体の調子を整えたり、サプリで不足しがちな栄養素を補ったりするのも、男性ホルモンの分泌を抑えるのに効果があります。避妊薬として有名な低用量ピルも、エストロゲンとプロゲステロンをバランスよく補給することができるのでよく使われていますね。

ただ飲むだけなので忙しい人でも手軽に続けられますが、使い方を誤ったり、体質に合っていなかったりすると副作用が出るので要注意。特に低用量ピルは婦人科系の病気にかかりやすくなったり、血栓ができて命が危険に脅かされたりする可能性も否定できないので、自己判断で安易に使用せず、必ず専門医の診察を受けてから処方してもらうようにしましょう。

サプリの場合は、1日あたりの摂取量を守ることが大切。余分に飲めばそれだけ早くニキビが治るというわけではないし、あくまでも食事の補助として使うものなので、過剰摂取にはくれぐれも注意してください。漢方は「虚弱体質」「冷え性」「のぼせ」など体質によって合う薬が変わるので、漢方薬局で相談することをオススメします。

おわりに

男性ホルモンのバランスを整えてニキビを治す方法について、いかがでしたか? ホルモンバランスは些細なことで乱れやすいですが、規則正しい生活を送ることで徐々に整っていくので、まずは早寝早起きから始めてみましょう。栄養バランスのとれた食事や軽い運動もぜひ取り入れてみてくださいね。こうした対応が難しい場合は、薬やサプリの力を借りるのも一つの方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る