女性ホルモンを増やすサプリメント3つ! ニキビの改善に役立てよう

9c81c36e79fd25cbc9201b4d9d339406_s

若いころのニキビとは違い、顎を中心としたUラインに集中しやすい大人ニキビ。原因は皮脂の過剰分泌だけでなく、ホルモンバランスが乱れることも関係しています。女性の体は「女性ホルモン」によってコントロールされていますが、残念ながら年齢を重ねるごとに分泌量が減っていくもの。おまけに仕事や人間関係などで抱えたストレスで波が乱れがちなので、それがニキビにつながってしまうのですね。女性ホルモンを増やすサプリを上手に使い、ニキビを改善していきましょう。

大人ニキビの改善に役立つ人気のサプリ

<女性のミカタ>
女性のミカタに配合されている「チェストツリー」と呼ばれるハーブには、黄体ホルモンである「プロゲステロン」の分泌量をコントロールする力があります。黄体ホルモンは男性ホルモンと似た働きをするもので、あまり量が多いと皮脂の過剰分泌につながってしまいます。女性のミカタでバランスを整え、生理前のニキビを予防しましょう。

<ルナベリー>
ルナベリーはPMS対策に有効なハーブに月見草オイルや亜麻仁油などを加えたもので、ホルモンバランスを整えるのに役立ちます。ニキビ対策としてだけでなく、生理前特有のイライラにも効果があるので、女性には本当にうれしいサプリですね。

<マカ・プラセンタ>
栄養豊富なことで知られる「マカ」と、ターンオーバーの促進に役立つ「プラセンタ」を配合したサプリです。マカにはホルモン分泌の指令を出すアルギニンや植物エストロゲンなどが含まれているので、女性ホルモンのアップに役立ちますよ。

女性ホルモンを減らさないために気を付けたいこと

いくら毎日サプリを飲んでいても、生活習慣が乱れていては意味がありません。女性の体は私たちが思っている以上にデリケートなので、ちょっとしたことがきっかけでホルモンバランスはすぐに崩れてしまうのです。

女性ホルモンをしっかり分泌させるには、規則正しい生活を送ることが大切。朝は太陽ととともに起きて日の光をたっぷり浴び、きちんと朝食を取りましょう。おすすめは女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」を含む大豆製品。味噌汁や冷ややっこをメニューに加え、おいしくニキビ対策をしてみてくださいね。

そして、ストレスをためないことも大切です。強いストレスがかかると自律神経の働きに影響が出て、それがダイレクトに女性ホルモンの分泌に関係します。肌にうるおいを与えるエストロゲンの分泌が減り、皮脂を出してしまうプロゲステロンが増えれば当然ニキビができやすくなりますよね。「最近イライラするな」と感じたら、おいしいものを食べるなどの工夫でストレスを吹き飛ばしましょう。

ホルモンバランスの乱れに対抗するスキンケア

どんなに気を付けていても、ホルモンバランスが乱れてしまうことは多々あります。顔を指で触ってみてザラつきやベタつきを感じたら、プロゲステロンが優位になっているのかもしれません。

そんな時は、いつも以上に保湿に気を配ることが大切です。「ニキビができているのだから、逆に肌を乾燥させるべきなのでは?」と思うかもしれませんが、肌は乾燥を感知すると皮脂を分泌して守ろうとするので、保湿が不十分だと余計にニキビが悪化しやすくなるのです。
洗顔後はもちろん、日中も化粧水や乳液を持ち歩き、うるおいを補給するようにしましょう。

また、皮脂で毛穴が詰まりやすくなっている状態なので、クレンジングや洗顔をしっかりしておくことも大切です。スクラブ入りの刺激が強いものは避け、優しい使い心地の石鹸で優しく洗いましょう。石鹸の成分が肌に残らないよう、すすぎは最低でも30回以上行ってくださいね。

おわりに

女性として生まれた以上、ホルモンバランスの波に翻弄されることからは逃げられません。しかし、女性ホルモンを増やすサプリを飲んだり、生活習慣に気を配ったりすることである程度のコントロールは可能なので、できることから始めてみましょう。ここで紹介したサプリはどれも口コミやランキングで人気のものばかり。「飲むだけ」という手軽さながら、しっかりとサポートしてくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る