命の母ホワイトの成分はニキビに効果あり?副作用は?生理中や妊活中に飲める?

test_top_19

「命の母」といえば、ホルモンバランスを整えて、更年期障害を和らげる効果があるとして有名な薬です。
昔から多くの女性に支持されてきましたが、近頃は20~40代を対象とした「命の母ホワイト」が加わって、PMSに悩む女性たちから高い評価を得ているんです。
そして中にはニキビが落ち着いた、肌荒れを抑えてくれるという口コミもあります。

命の母ホワイトが、生理の乱れやPMSだけでなくニキビの改善にも効くというのは本当でしょうか?
命の母ホワイトの飲み方、ニキビへの効果や好転反応の有無、副作用について詳しくまとめました。

特に生理前でニキビがひどい方はコチラ

命の母ホワイトは大人ニキビの改善に効果あり!

結論から申し上げますと、命の母ホワイトは顎や背中などにできる大人ニキビの改善に効果があります
大人ニキビはホルモンバランスの乱れによってできますが、命の母ホワイトは「血」「気」「水」の流れを整えてホルモンバランスを安定させるので、続けるうちにだんだん肌の調子が良くなってくるのです。

また、配合されている11種類の生薬のうち「ボタンピ」にはニキビの炎症を抑える効果が、「シャクヤク」には収れん作用で毛穴を引き締める効果があります。
1日3回、4錠ずつ飲まなくてはならないのがちょっと面倒ですが、しつこい大人ニキビに悩まされている人は試してみる価値がありそうです。

命の母ホワイト

コレが女性に効果あり!命の母ホワイトの主な成分(生薬)について

当帰(トウキ)/セリ科の植物で、婦人科系の疾患に効果があるとされている

川芎(センキュウ)/セリ科の植物で、血行を促してホルモンバランスを整える効果がある

芍薬(シャクヤク)/ボタン科の植物で、筋肉のこわばりを緩めたり、血管の働きをスムーズにしたりする

茯苓(ブクリョウ)/サルノコシカケ科の植物で、利尿作用や血糖降下、滋養、鎮静などの効果がある

蒼朮(ソウジュツ)/キク科の植物で、胃を丈夫にしたり、利尿や発汗を促したりする作用がある

沢瀉(タクシャ)/オモダカ科の植物で、体内の水分代謝を調節する働きがある

桂皮(ケイヒ)/クスノキ科の植物で、停滞しているものの動きをスムーズにし、熱や汗をうまく発散させる作用がある

牡丹皮(ボタンピ)/ボタン科の植物で、血中の熱を冷まし、止血や鎮痛、消炎などに効果を発揮する

大黄(ダイオウ)/タデ科の植物で、腸内細菌に作用して下痢や便秘を改善する効果がある

桃仁(トウニン)/バラ科の植物で、停滞した血液の流れをスムーズにする作用がある

人参(ニンジン)/ウコギ科のチョウセンニンジンの根を乾燥させたもので、体を温めて新陳代謝を促す作用がある

命の母ホワイトが大人ニキビに効く理由

大人ニキビがホルモンバランスの乱れによってできるのは、皮脂分泌が過剰になったり、血行が悪くなったりするからです。
そのため、命の母ホワイトでホルモンバランスを正常に整えると、男性ホルモンの作用が穏やかになり、血行が改善されてニキビができにくくなります。
また、エストロゲンが分泌されやすくなることで肌内部のコラーゲン量が増え、バリア機能が高まり、新しいニキビができにくくなるというメリットも。
抗炎症作用のある生薬が含まれているので、赤ニキビの改善にも有効ですよ。

市販されてる価格は?

命の母ホワイトには、従来の瓶に入ったタイプの他に扱いやすいパウチタイプもあります。
値段はそれぞれ瓶入りが2,592円(180錠)、4,665円(360錠)、パウチタイプが1,155円(84錠)となっています。
初めて試す時にいきなり2,000円以上の出費は厳しいので、最初はお手頃価格のパウチタイプから始めてみると良いですね。

服用する際の注意点

命の母ホワイトは、授乳中には服用できません
生薬の一つである「ダイオウ」が赤ちゃんの下痢を誘発することがあるので、断乳が済んでから飲むようにしましょう。また、胃の弱い人が飲むと食欲不振や吐き気、下痢などを引き起こす可能性があるので、万が一このような症状が現れた場合は、服用を中止して医師に相談してください。

他には、なんらかの治療を受けている人や、薬によるアレルギー症状が心配な人、虚弱体質の人も注意が必要です。

命の母ホワイトを飲むタイミングは「そろそろPMSの症状が出るかな?」と感じた時。
1ヶ月間毎日欠かさず服用するわけではありません。
2週間服用したら残りの期間はお休みして、また次の生理が始まる頃に服用を開始しましょう。

副作用はある?命の母ホワイトを飲んで出てしまう症状

命の母ホワイトの服用では、体に合わないと皮膚に発疹や発赤、かゆみなどがすぐに出ることがあります。
また、胃の弱い人が飲むと、頭痛、食欲不振、吐き気、胃部不快感、便秘、腹痛、下痢などの症状を引き起こすこともあるので注意してください。

飲み始めて数日経過した後に、湿疹などがでるのは好転反応です。

副作用が心配な人は漢方も検討してみる?

飲んでも平気?命の母ホワイトに年齢制限はある?

命の母ホワイトの主な作用は、ホルモンバランスを整えて生理痛や頭痛などのPMSを抑えること。
そのため、服用に最も適しているのは、こうした不調に悩まされやすい20~40代の女性ということになります。
仕事の忙しさや子育てのストレスなどでホルモンバランスを崩しやすい年代なので、薬で症状が抑えられるのは嬉しいですよね。

50歳以上の人が服用しても問題はありませんが、たとえ生理があっても15歳未満の人は服用できないので注意してください。
もし、頭痛やイライラなどの不快症状が生理に関係なく起こるという場合は、20~40代でも「命の母A」のほうが適している場合があるので、迷った時は医師に相談してみましょう。

命の母ホワイトと他の薬やサプリとの飲み合わせについて

命の母ホワイトを服用する際は、成分が重なって副作用が出ることを避けるため、飲み合わせに注意が必要なものもあります。
別の薬やサプリを併用したい場合は、医師に相談するか、小林製薬のお客様相談室まで問い合わせてみましょう。

ちなみに、ホルモンバランスを整えるのによく使われる低用量ピルとは、併用しても特に問題はありません

妊活中に命の母ホワイトを飲んでも大丈夫?

小林製薬のサイトに載せられたQ&Aによると、妊娠中の服用に際しては、念のため医師に相談してくださいということです。
妊活中はいつ妊娠するか分からないので、医師に相談した上で慎重に考えたほうが良さそうですね。
ただ、ホルモンバランスが整うことで妊娠しやすい体質になるので、きちんと避妊した上で使うのはおすすめです。
まず命の母ホワイトでベースを整え、それから妊活を始めると良い効果が期待できるかもしれません。

生理への影響はどれくらいでるの?

命の母ホワイトにはホルモンバランスを整える作用があるので、生理不順になったり、経血量が増えたりすることがあります。
乱れがちだったホルモンバランスが整う過程での一時的なものなのであまり心配いりませんが、その状態が長引くようなら医師に相談してみましょう。
生理中に感じやすい不快症状(生理痛、イライラ、抑うつ気分、冷え性など)は軽快するケースが多いです。

大人ニキビを治すために心がけたいこと

命の母ホワイトは大人ニキビに有効な薬です。
だからと言って、これを飲んでいるからと安心して他の努力を怠ってしまうと、いつまでたってもニキビ体質を脱却することはできません。
ホルモンバランスを整えるためには「ストレスをためないこと」と「規則正しい生活を送ること」が非常に重要!
健康のためにも早寝早起き・栄養バランスのとれた食事・適度な運動を心がけ、ニキビのできにくいしなやかな肌を作りましょう。

ニキビに効く市販の化粧水、乳液、美容液のランキングはコチラ

おわりに

「命の母ホワイト」のニキビへの効果について、いかがでしたか?
血行を良くするための成分が多く含まれているので、ホルモンバランスの乱れを整えるのに最適。
また、生薬の働きによりニキビの炎症を鎮めることもできるので、赤ニキビの悪化を防ぐのにも役立ってくれます。
ただし、薬はあくまでも補助の役割を果たすだけ。
ニキビのできにくい肌を作るため、生活習慣にも気を配っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る