ニキビ改善への近道はホルモンバランスの乱れを整えること!

test_top_21

「ちゃんと洗顔しているのにニキビができる」「なかなか治らなくて悪化してしまう」このような悩みを抱えている人は、もしかしたらホルモンバランスが乱れているのかもしれません。女性ホルモンは心身を正常に保つために欠かせない大切なものですが、些細なきっかけでバランスを崩しやすいところが難点。顎や背中などに大人ニキビが出てきたら、体からのSOSと捉えて対策を練りましょう。ホルモンバランスを正常に戻すためのポイントをご紹介します。

ホルモンバランスは規則正しい生活によって保たれる

ホルモンバランスを整えるには、まず自分が規則正しい生活を送れているかどうかを見直すことが大切です。夜中までだらだらとテレビを見ていたり、運動不足で体がなまっていたりしませんか? 「朝はギリギリまで寝ていたいから朝食はパス」なんていう人も、大人ニキビ予備軍なので注意してください。

残業や付き合いで帰りが遅くなることもあると思いますが、帰宅後はできるだけ速やかにベッドへ入りましょう。特に、夜10時~夜中2時までの「ゴールデンタイム」はホルモンが分泌されやすい時間帯なので、これを挟んで6~7時間は睡眠をとると効果的ですよ。日中にできるだけ体を動かしておくと、適度な疲労感でぐっすり眠れるようになります。

朝は早起きして太陽の光を浴び、朝食をしっかり食べましょう。こうすることで体内時計のリズムが整い、自律神経がうまく働くので、ホルモンバランスも乱れにくくなります。「どうしても食欲がわかない」という時は飲み物だけでもかまいませんが、体の冷えはエストロゲンを分泌させる卵巣にダメージを与えてしまうので、温かいスープやみそ汁をいただくようにしてください。

ストレスは早めに発散させる

ストレスをうまく発散させることも、ホルモンバランスを整えるためには重要です。イライラしたり、不安な気持ちが強かったりする時はよく眠れないものですが、これはストレスで交感神経が優位になり、慢性的な興奮状態にあるから。本来であれば、心身をリラックスさせる副交感神経が優位になっていなくてはならない時間帯なのに、ストレスのせいでその切り替えがうまくいかないのですね。

現代の日本でストレスを全く感じないという人はあまりいないと思いますが、特に性格が真面目で頑張り屋さんの人ほどためこみやすい傾向があるので気を付けてください。時には自分にご褒美を与えて甘やかすことも必要! 思いっきり好きなことをしたり、おいしいものを食べたりして、脳に「幸せ」と感じさせてあげましょう。女性ホルモンは脳の命令によって分泌されているので、ストレスとうまく付き合えるようになるとバランスが安定してきます。

おわりに

ホルモンバランスの乱れを整えてニキビを治す方法について、いかがでしたか? バランスが安定すると皮脂の量が減って角質に柔軟さが出るので、大人ニキビも徐々に快方へ向かいます。忙しい人も多いと思いますが、できるだけ規則正しい生活を送り、ストレスをうまく発散して、心身のコントロールに努めてくださいね。白ニキビの段階でしっかり治しておけば、跡が残る心配もありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る