おでこニキビは便秘を改善しないと治らないって本当?

3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s
Pocket

おでこに限らず、ニキビや吹き出物と「便秘」が関係しているというのはよく言われることです。
「え?そんなこと聞いたことないよ?」と言う人でも、ニキビができている時の胃腸の具合を思い出すと、ニキビや吹き出物が出来ていた時期って胃腸の調子が悪かったり、便秘がひどかったりしていませんでしたか?
実はこの「ニキビと便秘」には、実際深~い因果関係があるのです!

便秘が肌に悪いのはこんなサイクルがあるからです!

女性は便秘に悩む人が結構多いので、便秘と肌荒れについて、一度は何か聞いたことがある人も多いと思います。
しかし、ではなぜ便秘が肌荒れに影響すると言われているのかを、説明できる人は少ないのです。
というわけで、ここでは便秘と肌荒れについてしっかりご説明します!

○身体の老廃物が血流に組み込まれてしまうと…
人間は食物を口から入れると、その食物はすぐに分解され始め、進んでいくうちに栄養分を身体が吸収します。
そうして、栄養分が搾り取られた食物は「カス」として、体外に排泄されるのです。
しかし、ここで、うまく排泄がされないと、体内には身体にとっての老廃物が留まるようになってしまいます。
体内に留めさせられた老廃物は、時間が経つにつれて腐敗していき、有害なガスや腐敗毒を発生させるようになります。
この有害なガス(または腐敗毒・腐敗ガス)は、いずれ血液中に取りこまれることになります。
そうなると悪い要素を含んだ血液は全身をめぐり、肌荒れを引き起こすようになるのです。

ここで、有害な物質を含んだ血液がなぜ肌によろしくないのかというと、この有害物質は血液から汗や尿となるのですが、汗になった場合、毛穴に元からいた雑菌などと一緒に毛穴の環境をどんどんと悪化させてしまうのです。
そうすると、皮脂分泌が活発なおでことしては、毒素+毛穴の汚れ+皮脂分泌によっておでこニキビはどんどん増え、悪化してしまうのです!

ニキビ改善にも効果的な便秘解消法は??

さて、ここまでご紹介したように、ニキビや吹き出物など、肌荒れ全般に悪影響のある便秘。
できたらそもそも便秘は起こしたくないですよね。
でももし、便秘が起きてしまって、それが肌荒れに繋がったら、そのどちらをも改善できるような方法で、便秘もニキビも解消したいもの!
それにはどんな方法があるのでしょうか?

○便秘にはたっぷりの食物繊維、肌荒れにはたっぷりのビタミン!
便秘を改善するには、水分をしっかりと摂ること・腸を動かすような軽い運動をすることに加えて、「食物繊維」をしっかり摂ることが大切ですよね。
そして、ニキビなどの肌荒れを改善するには「ビタミン」が大切。
この2つを合わせて摂れるのは、今話題のグリーンスムージーがとっても効果的です。

他にも、現在は飲みやすいものも増えている「青汁」を継続して飲むようにすると食物繊維とビタミンの両方を効率的に摂取できます。
青汁やグリーンスムージーには抗酸化作用もあるので、体内での活性酸素の発生を抑制することも期待でき、ニキビ改善にはとても、期待ができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る