おでこニキビができやすいのはどんな人?

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s
Pocket

ストレスやホルモンの乱れなどが主な原因となってできてしまうおでこニキビ。
おでこはニキビが悪化しやすい場所でもありますし、できたらそもそもおでこにニキビは作りたくないもの。
では、おでこにニキビが「できやすい」人とは一体どんな人なのでしょうか?

おでこにニキビができやすい人はこんな人

ホルモンバランスの乱れや、不規則な生活、食事の偏りがおでこニキビを悪化させやすいのですが、そもそもおでこニキビができやすい人というのはこういった人。
さて、あなたはどうですか?

○生理前症候群になるほど生理前に感情の起伏が激しいことがある人(女性)
こうした人は、生理周期でのホルモンバランスが崩れやすい人なので、おでこだけでなく顔の色々な場所にニキビができやすくなります。

○ヒゲや体毛が濃い人(男性)
男性ホルモンが多い人は、皮脂の分泌も多いため、おでこニキビができやすい人になります。
男性ホルモンが多い=男性的な特徴が強い人であるため、体毛が濃い人はおでこニキビが
できやすいと推定されます

○夜勤がある仕事をしている人
不規則な生活も、おでこニキビができやすい要因。
自分の意思でなくても、夜勤があると必然的に生活が不規則になるので、おでこニキビはできやすいと言えるでしょう

○外食が多い人
外食には添加物が多かったり、脂肪分が多かったりすることが多いので、外食やコンビニでのお弁当などが多い人は、おでこニキビができやすい環境と言えます

○脂肪分の多い食品を摂っている人
外食が多くなくても、ポテトチップやチョコレートなど、脂肪分の高い食品を摂ることが多い人はおでこにきびはできやすいです。

○便秘になりやすい人
便秘と言うのは、体内に老廃物の腐敗ガスを回してしまうことになるので、体内に活性酸素が増え肌荒れを引き起こしやすくなります。
肌荒れが続くと、1番影響を受けやすい顔にはニキビができやすくなるので、便秘がちな人はニキビのできやすい人と言えます。

○前髪がおでこに掛かっている人
こうした人は、おでこニキビができやすいというより、おでこニキビが悪化しやすい人になります。
おでこニキビができたら、出来るだけ前髪はアップしておくようにしましょう。

○洗顔(特に洗顔フォームや石鹸での)を1日に何度もする人
実は肌の乾燥と言うのは、ニキビのできやすい肌(環境)を作ってしまう行為。
皮脂が気になる思春期であっても、洗剤を使っての洗顔は多くて1日2回で充分なんですよ

いかがですか?
以上のような人はおでこニキビができやすい人。もしあてはまることがあれば、少しずつ改善をしていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る